うさぎの冷房と、うさぎのクーラー             
   


うさぎの冷房と、うさぎのクーラー



うさぎの適正温度

可愛いうさちゃんたちは、
いつ頃まで暑さを感じるのでしょうか?
獣医さんによっては多少の差がありますが上限が25℃あたりのようです。夏バテの治療には22℃の部屋に置くことを勧める獣医さんもいます。
では、うさぎの冷房はいつごろまで使うべきでしょうか?

この≪ペットの冷房器≫がおすすめしている目安は、

人が半袖を着なくなるまでは冷房のスイッチは入れておいてください。

人がカーディガンを着たくなる頃になったら、暖房にスイッチを切り変えてください。

詳しくは、うさぎの適正温度とうさぎの冷暖暖房でご案内しております。

この一台で、うさちゃんは夏も冬も快適安心です。

※ご案内の全ての機種が暖房両用です。

夏バテと熱中症対策は、
体力が弱っている8月からが大切です

ペットの夏バテ対策と体力回復に大きな効果


↑ もらった冷房器に載った兵庫県のみぼな君(2016年1月生まれ)
初めて迎える暑い夏も安心・快適です。



↑ 暑さ対策完備のそらちゃん



≪関連する情報≫

うさぎの夏対策 暑さ対策
ペットのクーラー
うさぎの熱中症、夏バテ
Q&Aにこのクーラーの使用期間は?を新設しました。
ペットの冷房Q&A の一覧  良くある質問 目次




≪ショッピングカート≫
ショッピングカートが英語表示のため、ご迷惑をおかけしております。メールによるご購入お問い合わせもご利用いただけます。     
  
   
                 

お盆を過ぎても、特に幼いうさぎと高齢のうさぎは暑さに苦しんでいます。

毛皮を着た、暑さに弱いうさぎはエアコン設定が25℃以下の環境を望みます。
しかし、25℃は人には寒すぎます。
電気でひんやりと冷やした冷却板のうさぎ専用の冷房器が
この問題を見事に解決します。

「うさぎたち」 が こんなに快適!!

ウサギの冷房器


北村ウサギの冷房器

←昨年からご愛用、2015年5月の夏日に早々と使い始めたとの報告をK様から頂きました。



←新型US−25dをご愛用。群馬県m様より。




↑ 昨年からご愛用。今年の夏を気持ちよく過ごしているそらちゃん。


↑ モルモットの朔太郎君も仲間入り。昨年からご愛用。今年の夏を気持ちよく元気に過ごしています。


↑ マロン君は、もらったその日からご愛用。今年の夏は快適に過ごせます。


↑ 愛知県のN様より、2016年5月から4ワットで使用開始のご報告をいただきました。


↑ 東京のM様より、2016年夏、暑いのを我慢していたのか?冷房器をセットしてあげたらすぐにこのように寝そべって涼んでいるとのご報告がありました。チンチラネズミ君です。US‐20。


↑ 2016年夏みみちゃん。ケージの中に入れてあげたら、警戒もせず、怖がりもせずにすぐに載ったとのこと。暑いのを我慢していたのでしょうか?

ウサギの冷房器3モデルラインナップ


ウサギの大きさに合わせてお選びいただけます。

≪ウサギの冷房器≫


↑ 

左から
●US−20
●US−25d
●US−35
です。


 このペット専用の冷房器の
 2大特長

特長その@
毛皮を着たペットが喜ぶ涼み方ができる冷房器

 ≪特許出願済み≫

特長そのA省エネで経済的です

 一か月(24時間30日)の電気代がおよそ

150円(冷房時も暖房時も同じ)です。

 ≪特許出願済み≫

電気代について、詳しくは電気代の説明をご覧ください。

うさぎの大きさに合わせて、三つのモデルの中からお選びいただけます。

             暖房にも使えます

                 

ペットのうさぎが暑さに弱いと言われる理由

 ペットのウサギの先祖はアナウサギとのことです。
アナウサギは夏の暑い日中には活動しないで、地表より涼しい穴の中で過ごすために、もともと、暑さに対する耐力は無いようです。
 ペットのウサギたちが暑さに弱いのは、アナウサギの血を引いているからという説が有力です。



 

うさぎ自身の暑さ対策

 多くの野生動物は季節に合わせて、冬毛と夏毛を上手に使い分けています。ウサギも、夏になる前に、冬毛を夏毛に着替えます。
 しかし、冬着ていたダウンジャケットを脱いで、夏なのに、セーターに着替えたようなものですから、暑ければ、体力を消耗します。
自然界では、地面に体を横たえて涼んでいます。巣穴の中の地面は温度が低い心地よさがあります。


扇風機は効かない

 セーターに目出し帽のような姿のうさぎですから、扇風機の涼風やエアコンの冷風で人が感じるような涼しさを、ウサギは感じることができません。
人が涼しさを感じるのは発汗できるからで、ウサギなどはほとんど発汗しません。

エアコン

 ウサギのために、部屋全体の温度を28℃以下に保つような夏対策が一般的です。

エアコンの問題点@

 エアコンによる冷房には大きな問題点が2つあります。
その一つが電気代です。夏の暑さ対策のために毎年万単位の冷房費がかかります。

エアコンの問題点A

 二つ目が、エアコンの冷やし過ぎによって、ウサギの身体が季節感を感じなくなって、毛が抜け変わらなくなってしまう皮膚のストレスです。
 冬は暖房で暖かく、夏は冷房で涼しければ、冬毛・夏毛の抜け変わるという自然現象が起きなくなってしまう場合があります。皮膚からのストレスで体調を崩すという研究結果があり、室内犬でも近年問題になっています。

理想の冷房

 毛皮を着たペットたちが暑い時に好む場所は、ひんやりした床です。
 暑い時に地面を掘って、冷えた土のところに体を横たえて体熱を冷ます行動があるように、うさぎにもひんやりと冷えた場所があれば、好きな時にそこに寝そべることができます。

 夏の暑さを体感しつつも、暑くて涼みたいと思った時には涼むことができる場所があること。



 この冷房方式を実現したのが、本器の『ウサギの冷房器』です。

この『ウサギの冷房器』を、うさぎから見た長所

1.うさぎが好む涼み方ができます。

ひんやりしたところに寝そべって熱い身体を冷やすのがうさぎの好む涼み方です。

2.オープンスペースで使用できます。

 吸熱板(冷却プレート)方式なのでどこにでも置けるので、ウサギが好む場所に置いてあげることができます。
エアコンの様に、締め切った部屋に拘束されることがありません。
うさぎは自由に動き回ることができます。

3.うさぎが自由に使用できます。

 気温の微妙な変化や体調などによって、うさぎにも、涼みたい時とそうでない時があ理ます。
うさぎの自由意思で使用できます。
 ひんやりしたプレートで、ウサギが載っている間はずっとひんやり感を味わえます。十分に涼んだと感じれば自分でおりますので、冷え過ぎもありません。

飼い主から見た長所

 1.うさぎの意志で使用させてあげることができます。
冷え過ぎも暑すぎも、ウサギの行動で知ることができます。

 2.経済的です。この『ウサギの冷房器』は、運転時の消費電力が8ワットと、超省電力設計です。電気代はひと月で約150円です。小型用は75円です。
 電気代を心配することなく、ウサギのためにいつでも自由に使用できるようにしてあげられます。

 また、エアコンと併用しても、エアコンの設定温度を今までよりも高く設定することができますので、経済的です。





≪この冷房器のひんやり効果の仕組み≫

詳しくは、この冷房器のひんやり感が持続する仕組みをご覧ください。
ここでは簡単にご説明いたします。

 初めのひんやり感は、夏になるとペットショップで販売される、ヒンヤリするアルミニウム板の効果と同じです。
暑い時に載って体を横たえることで、うさぎは、気持ち良いひんやり感を味わうことができます。
ただし、この冷房器には

ひんやり効果を持続させる仕組み

が備わっています。

 このうさぎの冷暖器は、気温よりもおよそ3度低い温度(吸熱中心部)で待機しています(24時間連続運転が標準の使用方法です)。

【例】
 室温が暑めの33℃の時でご説明いたします。

 冷房器の冷却プレート中心部は約30℃になっていますので、犬・猫が載れば、体温差の38℃−30℃=8℃のひんやり感を味わうことができます。

この冷房器は、熱源が載るとその熱を吸熱して、放熱します。


 うさぎが載ると、体熱が冷却プレートに移動し始めます。すると、吸熱動作が始まります。熱を受け取った冷却プレートは、その熱を熱交換ユニットを通して放熱筒から放熱します。

  この動作は連続的に行われますので、乗ったペットは、満足するまで、涼むことができます。

この動作は、人が手や足をしばらく載せていることで、簡単に確認していただけます。確実に熱を吸い取る、冷房器の確かな吸熱運転の効果を感じていただくことができます。




≪ウサギの冷房器≫


↑ ≪ご愛用中≫ 

バジル君♂5歳 目を開けて、耳を立てて、、気持ち良く?寝てる?
左のバンダナの中に保冷剤が入っています。今までは保冷材に載っていたとのこと。


≪ウサギの冷房器≫


↑ ≪ご愛用のうさちゃん≫ 

ネザーランド・ドワーフ 1240グラム
兵庫県のMさんから、ご報告。やっぱり目を開けて、寝てます。涼んでます。
身体が大きいので35タイプを使用しています。  



@待機状態のとき

 吸熱板(冷却プレート)が、気温より数℃低いヒンヤリ状態で、常時待機して、うさぎが載るのを待ちます。

A涼を求めて、うさぎが載ると

 

 吸熱板(冷却プレート)がうさぎの体熱を吸熱し始めます。

うさぎはヒンヤリと涼むことができます。

Bこのヒンヤリ感は、うさぎが載っている間いつまでも続きます。

 純電子的な熱交換ユニットがうさぎの体熱を吸熱し続けるからです。

C満足したらうさぎは降ります

 身体が冷めて満足すれば、うさぎは吸熱板(冷却プレート)から降りて自由に行動します。

D安心の常時運転

 この≪うさぎの冷房器≫は、うさぎが何時でも好きな時に使えるように、夏の間は24時間運転状態にしておきます。

ひと月の電気代が約150円(US−25dとUS−20は75円)

 コンピューターのCPUの冷却に使用しているぺルチェ素子というサーモモジュールを使用して、しかも、ファンなどの可動部分が全く無く、うさぎの熱を電子的に吸熱するだけにしか電力を使わない、消費電力がわずか8ワット(US−25dとUS−20は4ワット)の超・省電力設計です。ひと月連続運転する電気代が約150円(US−25dとUS−20は75円)※です。とても経済的で省資源型です。

※電気代の計算は、電気代計算君 http://kunisan.jp/denki/ を使用しました。


【主な使用例】

単独で使用する使い方と、エアコンと併用する使い方があります。

【単独で使用する使い方】

 部屋を閉め切る必要がありませんので、室内のどこにでも置くことができます。落ち着いて涼める、うさぎが好きな場所に置いてあげてください。

【エアコンと併用する使い方】

 本器と併用すれば、エアコンの設定温度を今までよりも少し上げて、うさぎの冷え過ぎを防止することができます。うさぎが、エアコンの温度よりももっと涼みたいと思った時に、いつでも自由に載れるようにしておいてあげれば、好きなだけ涼むことができます。

エアコンの設定温度を少し上げるだけで、大きな節電効果・経済的、省資源的な効果が得られます。

≪ウサギが好む、エアコンの適正温度の判定が出来ます≫

エアコンと併用している時に、ウサギの冷房器に
●ずっと載って涼んでいる
⇒エアコン温度が好みより高いことが分かります。

●時々載って涼んでいる
⇒エアコン温度がほぼ好みの温度です。

●載らないか時々しか乗らない
⇒エアコンの温度がウサギの好みより低目です。



性能


○冷却・吸熱方法
 吸熱板(冷却プレート)方式。
熱交換ユニット・ぺルチェ素子を使用した、純電子冷却式

○待機時の吸熱板(冷却プレート)表面温度 室温から数度℃()程度低くなるように設定した、気温追従型。
待機温度は表面にあたる風などによって変化します。
他尾根などを被せておけば温度が下がります。
ペットが載ると体熱を優先して吸熱します。詳しくはヒンヤリ感の持続を科学しますを参照してください。

○冷暖房兼用 切り替えスイッチ付き

○消費電力 約8ワット(超省電力設計)(US−25dとUS−20は4ワット)

○付属品 ACアダプター

犬・猫の冷房器との違い

 冷房器本体は『犬猫の冷房器』と同じものです。
違いは、下部の齧り防止のステンレス製のガードだけです。


 本冷房器の冷却プレートの下部には25mmの厚さの断熱材(発泡スチロール)があります。
 犬・猫は齧ることはほとんどありませんが、ウサギは齧る可能性があります。
そのために、ステンレス製の齧り防止用のガードを設けて、ウサギ用といたしました。

 従いまして、 発泡スチロールを露出しないような設置方法の場合など、齧る心配が無い場合は、以下のように、『犬・猫の冷房器』をご購入いただいた方が、費用のご負担が少ないです。

●US−20⇒ご注文時に、【齧り防止ガード不要】と明記をお願いいたします。ご注文確認のご案内には値引き前の価格が表記されますが、商品価格22,800円でお届けいたします。

●US−25d≒WN−25 違いは齧り防止のガードの有無のみです。

●US−35≒WN−35 違いは齧り防止のガードの有無のみです。

 


【本体の安全装置】

 @防滴⇒ 汚れた時に洗剤で拭き取っても、内部に汚れが入らないようにシーリング済みです。ただし、水没させて洗うことは出来ません。

 A齧り、誤動作防止⇒齧ったり、スイッチに誤って触ったりしないように、ジャックやスイッチは、カバ―の中に収納してあります。

 B感電防止⇒ 万が一コードを齧ったとしても、5ボルト(乾電池直列4個分)の電圧で働いていますので、安全です。

 C過熱防止⇒ 万が一の過熱事故を防止するために、熱交換ユニット内部のぺルチェ素子が120℃になった場合、壊れて、電流が破断します。(ただしこのような事故は起きておりません)

【ACアダプター】の安全装置

万が一の過熱のような場合には、内蔵の温度ヒューズ80℃が切れて、通電を遮断します。切れると復帰しません。

○使用電源 家庭用の100ボルトをACアダプターで5ボルトに変換して使用します。

≪その他の特長≫

結露防止機能

節電機能

無音・無振動

安全ヒューズ

衝撃防止機能

誤動作防止カバー

感電事故が起きない安全設計

メッキ仕上げ 金属光沢を怖がるペットのために、光沢のない特殊メッキ(アルマイト処理)を施してあります。



↑ 冷房と暖房の切り替え 

 冷暖房の切り替えは、スイッチボックス内のスイッチでワンタッチで切り替わります。
赤のLEDは暖房運転中。
緑は冷房運転を表示します。




↑ スイッチボックス部 

 いたずら防止のために冷暖切り替えスイッチは、スイッチボックスのカバー内に納めています。
カバー内にはACアダプターのプラグの受け口(ジャック)があります。



 以上の一連の写真は製品です。
下のサーモグラフィの測定中の写真のモデルUS−1は旧モデルです。
US−1は、現在はUS−20に代わっています。  

うさぎが涼むための基本的な仕組みは、
ヒンヤリとしたアルミ板(冷房プレート)です。


ウサギが載った時の熱を吸熱して、ウサギがいつまでもヒンヤリ感を味わうことができる冷暖房器です。

詳しくは、US−1の冷房の原理をご覧ください。

冷暖房器の技術的な説明は、冷暖房器の技術説明をご覧ください。


↑ ウサギの暑さ対策のための冷暖房器 US−1 

 このウサギの冷房器は、ウサギが載ってヒンヤリ感が味わえる、
@吸熱板(冷却プレート)と、
Aヒンヤリ感を持続するための熱交換ユニット(写真では見えません)と、
B直立した放熱筒で出来ています。



↑ ウサギの冷暖房器 US−1 のサーモグラフィ

 性能・効果測定中のウサギの冷暖房器 US−1 のサーモグラフィです。

 暑い時に涼しいところを求めるウサギを、ヒンヤリと冷えた吸熱板(冷却プレート)が待っています。

 この写真は、その待機状態の吸熱板(冷却プレート)の温度測定のサーモグラフィです。
 室温より数℃低い状態でウサギが載るのを待ちます。
20センチ×30センチの吸熱板(冷却プレート)がヒンヤリと冷えています。





↑ サーモグラフィカメラ

この様に測定します。

この写真では犬猫用の冷暖房器のサーモグラフィの測定中の例です




↑ サーモグラフィカメラ

温度を色で撮影します。青系が低い温度、赤系が高い温度を表します。








ご使用に際して特にご注意いただくこと

人が本器の放熱筒の上に倒れて怪我をするような置き方は、絶対にしないようにお願いいたします。

人がつまづいて転ぶ恐れのある場所には絶対に置かないようにお願いいたします。

ACアダプターは風通しの良い場所に置いてください。

ACアダプターは5ボルト以上の高い電圧のものを使用しないでください。電圧を高くすると、放熱効率が著しく劣化し、内部に蓄熱してしまうために、LEDが破損し、ペルチェ素子が破損します。この場合には補償の対象になりません。





保障のご案内

 本器は純電子式の冷却装置です。モーターなどの動く部分がありませんので、故障しにくい構造です。
 本体の保証期間を一般的な1年ではなく、2年としているのは、より安心してご使用いただけるように、

 製作者が、品質に自信と責任を持ってお届けする具体的な姿勢とご理解いただければ幸いです。

本体保証 ⇒ 納品後2年間※です。


※万が一ですが、もし故障した場合の対応は。
 本体を宅急便で送っていただくことになります。送料は1年間は無料、一年を過ぎた場合にはお客様ご負担とさせていただきます。
ただしACアダプターの保障は ⇒ 納品後1年間とさせていただきます。
下記の場合は保証の対象になりませんのでご注意ください。
●落下、変形、水没などの痕跡がある場合。
●他のACアダプターで5ボルト以上の高い電圧をかけた場合。
●分解した場合。特に、熱交換ユニットは調整済みです。
●本器の目的以外に使用して故障した場合。
●本器はお断りなく仕様を変更させていただく場合がございますのでご了承く ださい。






ご注文は カートにお進みください。


このホームページは、ハムスターの『地下型の巣箱』です。
ペットの冷房Q&A の一覧  良くある質問 目次

トツプへ戻るホーム
メニュー

ペットのクーラー
冷房器が長持ちする設計の技術
;冷房器比較表



お客様用資料

@取扱説明書pdf    A事前テストpdf    B各部の説明pdf   C動作の説明pdf  

この冷房器は、毛皮を着た動物専用です。分からないことがありましたら、開発者(管理者)にお問い合わせください。
管理者にメール
管理人とへザー             
企画・設計・製作者で
このホームページの管理人の
入澤二郎です。

トツプへ戻るホーム メニュー