ペットのクーラー、ペットの冷房器、エアコンとの使い分け

ペットのクーラー

エアコンとの使い分けはどうしたらよいですか?

このペットの冷房器をペットにあげたら、ペットのためにエアコンを使用する必要はありません。

ペットの冷房器で涼めるので十分です。
夏季は、この冷房器の電源を入れっぱなしにして、ペットが涼みたいと思った時にいつでも自由に使用できるようにしてあげてください。
連続使用で一ヶ月の電気代は約150円です。

エアコンは人の為だけに使用すれば良いです

ペットが居ても、人の好みの温度でエアコンを使用すればよいです。

エアコンの運転中に、ペットの冷房器を使用するかどうかはペットが自分の意思で自由に決めます。


チンチラの場合

チンチラの場合は、特に暑さに弱いために、従来からエアコンで23℃~25℃の環境を作ることが求められています。
 気温が30℃を越す環境の場合には、この冷房器だけで健康を維持できるという検証ができていません。
したがいまして、チンチラの場合は、気温が28℃を越す場合には、エアコンで28℃を維持するようにしてください。
 エアコンは、25℃で運転する場合に比べて28℃で運転すれば、消費電力を大きく倹約することが出来ます。