ハムスターの飼い方、地下型の巣箱式の正式なホームページです。ハムスターと仲良くなる飼い方です。ハムスターを健康に飼うことができます。

ハムスターの飼い方、地下型の巣箱式の正式ホームページです

『地下型の巣箱』
ようこそ、
楽しいハムスターの世界にいらっしゃいませ。

■ 更新 この飼い方のコンセプト


このホームページの構成

 飼い方をご案内しています。

 飼育セットの準備の説明です。

 自作する方の情報支援をしています。

 商品のご案内です。

 全体目次 ハムスターについての情報・研究報告などのコンテンツ

 Q&A


今までの飼い方と何が違うの?

違い1. 飼い方を体系化(マニュアル化)しました

 管理者がやって成功している方法をできるだけ正確に体系化(マニュアル化)しました。
体系化(マニュアル化)した飼い方の通りにやっていただけば、初心者の方でも、管理者と同じ飼い方ができます。
そうすれば、簡単に、ハムスターと仲良くなれます。


違い2. 初心者でもハムスターを健康に飼うことができます

● 確かな効果  ハムスターが健康に活き活きと生活します。
ハムスターは、か弱く、病気になりやすく、肥満の心配もある等と言われますが、そうではありません。
この飼い方をしてみれば、そうでないことが分かります。


違い3. 初心者でもハムスターと仲良くなれます

● 確かな効果 体系化したステップ10までの通りにやっていただけば、皆さんがハムスターと仲良くなれます。


違い4. 飼育セット(ハード)に地下型の巣箱を使います。

 ハムスターの家に地下型の巣箱という新しい家を使用します。
地下型の巣箱は、ハムスターが自然に近い形で【本能と習性】を発揮することができます。
このハードが、健康に仲良くなるための重要な要素の一つになります。


違い4. 接し方(ソフト)が違います。

 ハムスターを迎えた時の接し方からが全く違います。
 例⇒迎えたハムスターがすっかり落ち着くまでは一切かかわらないという方法を採ります。
 食べ物の与え方が全く違います。
 例⇒ハムスターの貯蔵行動を尊重します。貯蔵はハムスターを安心させてあげる重要な要素です。


違い5. 飼い方の相談窓口があるから安心です。

 迷った時には、このホームページの管理者がお応えしますから安心して飼えます。窓口



飼い方のページご案内

 飼い方 前半 はこちらからどうぞ。

 飼い方 中 はこちらからどうぞ

 飼い方 後半 はこちらからどうぞ

注目ページ、新設ページなどご案内

 この飼い方のコンセプト・特長と効果
 ハムスターの餌の与え方
 『地下型の巣箱』で失敗しないために
 噛むハムスターの直し方



● 皆さんが、ハムスターと仲良くなれる飼い方です。
● 楽しくコミュニケーションを取ることができます。
● ハムスターが活き活きと健康に生活します。
● 血が出るほど噛むハムスターにしない飼い方です。