ペットの冷暖房器、このシリーズの中型です。幅35センチ奥行35センチの冷暖房プレートのUS‐35のご案内です。うさぎ・犬・猫などの毛皮を着たペットたち専用の冷暖房器です。

『ペットの冷暖房器』     型名 US‐35

一辺が35㎝のプレートに寝そべる大きさのうさぎ・犬・猫など毛皮を着たペットたち専用の冷暖房器です。・・・・・【オールシーズン型】

≪ウサギの冷房器 US-35≫

  1. 1.US‐35の仕様
  2. 2.オールシーズン型  四季の使い分け
  3. 3.夏の暑さ対策・熱中症対策
  4. 4.関連する情報

1.US‐35の仕様

≪ウサギの冷房器 US-35≫

【US‐35の仕様】
(単位 寸法はmm 重さは㎏)
●対象のペット  35㎝四方のプレートに合う体長の、うさぎ・犬・猫・など。
●商品名 US-35
●価格 43,800円(税別)
●消費電力 約8ワット
●電源 定格出力5ボルトのACアダプター付属

●寸法 ・吸熱板(冷却プレート)の広さ350×350㎜
・高さ340㎜
・奥行420㎜
・重量約3.7㎏
●熱交換ユニット 純電子式・超小型・超省電力・長寿命設計の新開発の熱交換ユニット(特許出願済)を内蔵しています。
●排熱方式 6筒方式の放熱筒を採用

≪その他の特長≫
ペットが安心する無音・無振動の熱交換ユニット採用
安全ヒューズ
衝撃防止機能
防水機能(プレート部)
5ボルトの低電圧駆動方式の安全設計。感電事故が起きない
ペットが怖がらない艶消しメッキ処理済


ウサギの冷房器 US-35 ↑真上から見たUS-35です。十分な広さがあります。
大型のケージにそのまま入ります。 『ペットの冷暖房器』 US-35 ↑ACアダプターのコードをいたずらしたり齧ったりする場合は、コードを(スパイラルチューブ付属)に通してください。

2.オールシーズン型  四季の使い分け

ウサギの冷房器 US-35


【 春 】

 人が半袖になりたいと思うようになったら、冷房に切り替えてあげてください。
ペットたちは暑さを感じ始めています。暑いと感じたときにいつでも自由に涼めるようにしてあげられるのがこの冷暖房器の特長です。

【 夏 】

 冷房の連続運転をしてあげてください。ペットたちは涼みたいときには自由に好きなだけ使用します。
ペットたちはヒンヤリする場所がそこにあって、いつでも涼むことができるということを知っているだけで、暑さのストレスを和らげてあげることができます。

【 秋 】

 人が半袖を着なくなるまでは、8ワットの冷房運転にしておいてください。
人が長袖に着替えるころに、プレートの上に厚手のタオルや毛布などを被せて、暖房運転に切り替えてください。

【 冬 】

 そのまま暖房の連続運転をしてあげてください。
春先に、セーターを着なくなるまで、暖房運転を続けてください。

≪春の暑い日≫や≪秋の寒い日≫

 毛皮を着たペットたちは換毛(冬毛と夏毛の生え代わり)で季節の温度変化に対応します。
人が着るモノで調節するような微調整は出来ませんので、いつでも使えるようにしてあげると、ペットはその時使用しなくても、好きな時に使用できることを学びますので、暑さ寒さのストレスから解放されて安心します。

3.夏の暑さ対策・熱中症予防

この『ペットの冷暖房器』が最も効果を発揮するのが、夏の冷房器です。

 特に暑さに弱いうさぎ、体力が弱い小型犬・高齢犬、暑さ嫌いの猫たちのために、今までは、エアコンを使っているのが一般的でした。
しかしエアコンにはいろいろと問題があります。
①まず、毎年の夏の電気代が高額になります。
②エアコンの温度をペットに合わせると人には寒いです。※夏バテのうさぎにはおよそ23℃前後の温度で回復させることが推奨されています。一般家庭で25℃以下は難しいです。
③エアコンのために、部屋を閉め切る。そこに閉じ込める形になる。
④ペットにとっても、涼みたいときとそうでない時がある(人と同じです)。

これらの夏の問題を一気に解決した『ペット専用の冷暖房器』を作りました。

管理者が、高度な技術で、1台1台を丁寧に作って、お届けいたします。
ペットの冷暖房器 US-25d
●この6連の放熱筒が、ペットの体熱を連続的に排熱する働きをします。
排熱することによって、ペットはいつまでもひんやりと涼むことができます。
●冬には、放熱筒が吸熱筒に変わって、ホンワカとプレートを温めます。


4.関連する情報

≪ショッピングカート≫

● 『ペットの冷暖房器』愛用のペットたち

ペットの冷房Q&A の一覧  良くある質問 目次