ホーム全ての目次

ハムスターがバリケードを作りました

ハムスター Q&A  の一覧  良くある質問 目次


  
  
   
         

ハムスターのバリケードは、

巣穴に巣材などを、内側から詰め込んで、外敵が家の中に入れないようにしたものです。

ハムスターは出入りのたびに、バリケードを自分で壊して、また作ります。

 バリケードはハムスターのメッセージです。
バリケードを作ったら、少なくとも以下の3つのメッセージをハムスターから受け取って上げましょう。

≪メッセージ≫
@『地下型の巣箱』を自分の家として認識しました。
A【地上の生活環境】に何か脅威があると感じました。
B僕の家には入らないでください。

 このメッセージに正しく答えてあげれば、バリケードは無くなります。


【状況の説明】

@の『地下型の巣箱』を自分の家として認識しました。は、プラスの良いメッセージです。
『地下型の巣箱』で≪巣穴の三大習性≫の行動が実現できて、自分の家であることを認識しましたと言うメッセージを読み取ることができます。

A【地上の生活環境】に何か脅威があると感じました。は、マイナスのメッセージです。
必ず脅威の原因があります。
何を原因としてこのように感じたかは、他にペットがいるとか、飼育環境によって異なりますが、飼い主の行動が原因である場合が圧倒的に多いです
例えば、ステップ10前に、『地下型の巣箱』に侵入してしまったなど。

B僕の家には入らないでください。は、明確ですので、今の時点では、入らないようにしましょう。



【バリケードの期間】

 バリケードが、なかなか消えない場合がありますが、それはハムスターが脅威をどれほどのものと学習したかによって変わります。

また、脅威が存在し続けていれば、バリケードは消えません。

【対処方法】

 ●『地下型の巣箱』への侵入を控えてください。しばらくは『地下型の巣箱』の中に入らない方が無難です。

 ハムスターがバリケードを作るのには大変な労力が必要です。

作らなくて良いに決まっています。

作らなければならない原因が無くなれば、脅威が無くなれば、バリケードは自然に消えます。

 ●バリケードを作らなくなれば、それは、『もう脅威を感じなくなりました。安心しています。』と言うハムスターからのプラスのメッセージですので、一件落着です。


≪対象のハムスターと回答者≫
 ここは、『地下型の巣箱』方式で飼育しているハムスターを対象にしております。
※『地下型の巣箱』に住んでいないハムスターには該当しない場合がありますので、ご注意いただきたくお願い申し上げます。

 このQ&Aは、『地下型の巣箱』入澤二郎が責任を持って回答しております。

Q&A一覧  良くある質問 目次

トツプへ戻るホーム メニュー