ホーム全ての目次


うさぎの夏バテ・うさぎの熱中症の対策

 暑さに弱いうさぎのために、
毛皮を着たうさぎの涼み方を研究して生まれた、
うさぎが喜ぶ、
うさぎ専用の冷房器が、
うさぎに健康な夏をお届けいたします。


『うさぎの冷房器』の上に載って涼む、熱中症と夏バテ対策完了のうさちゃん 



夏バテ熱中症の兆候が見られたら、速やかに対応してあげましょう。

できればそうならないように早めに対応してあげましょう。

●重症の場合は速やかに獣医さんに診てもらうのは言うまでもありません。

  
  
  
   
             

夏の暑さで体力を消耗したうさぎの体力回復に、特に効果があります。

≪おすすめする使用期間≫

●8月のお盆を過ぎから、9月の残暑がなくなるまで。

夏バテ・熱中症の対策は、猛暑の続く毎日に少しづつ身体に溜まった熱気を速やかに取り除いてあげることです。


※ペットの熱気は、暑さによる疲労や、体力の消耗、暑さを我慢することによるストレスなどが、身体に蓄積されたものですから、  熱を冷ましてあげることと、熱気が新たに蓄積されないようにしてあげることが対策になります。




↑ ご愛用のM様(奈良県)からのお便り(そのまま)です。
入澤さま
こんばんは。
再度、感謝の気持ちを伝えたくてメール致しました。
あれから早く慣れてくれるよう置き場所など変えながら色々試していましたが、今では涼める場所としてしっかりと認識したようでなくてはならない物となりました。
HPの説明どおり、充分涼んだら場所を移動し暑くなったら乗るを繰り返しています。
おかげさまで毎年この時期になると氷枕なしでは舌をだしゼイゼイといっていたのがなくなりました。
本当にいい商品に巡り会えたと思います。
ありがとうございました。 この夏を健康に過ごしています。

※ 愛犬の夏の過ごし方で困っている方への情報に、、というご好意で、メールと写真の掲載をご了解いただきました。



なかなか気が付きにくい、ペットの体調の変化

 暑さで体力を消耗していても、体調が徐々に悪くなっていても、その症状が出てこないのがペットの特徴です。
 良く観察していても、飼い主がそれを見逃してしまいます。
そしてある日突然症状が出た時にはかなり重症になっている場合があります。

●食べなくなった。
●水を飲まなくなった。
●ぐったりしている。
このような、夏バテの兆候が見られたら、速やかに対応してあげましょう。

重症の場合には、獣医さんによる治療に頼ることになります。

治療費もさることながら、辛いのは、耐力をなくしたペットたちです。

重症になる前に、手遅れになる前に、しっかりと夏バテ対策・熱中症対策をしてあげましょう。


うさぎの気持ちを最優先した涼み方ができるので、暑さのストレスがなくなります。

 うさぎにも人と同じように涼みたいときとそうでない時があります。
この『ウサギの冷房器』の大きな特長は、うさちゃんが涼みたいと思った時に、いつでも好きなだけ載って涼むことができることです。
涼んで満足すれば自分からおります。
うさちゃんは、暑いときにはここに乗れば良いんだ!!ということをすぐに学習しますから、暑さを我慢するストレスが溜まりません。

 この冷房器は、ウサギや犬が寝そべるだけで、身体に溜まった熱気を、ウサちゃんがそうしたいときに、いつでも優しく逃がしてあげることができます。

 この冷房器は、冷却板を電気的に、室温より少しだけ低く冷やして待機する、ひんやり感のするアルミニウムと銅の板です。身体に溜まった熱気を逃がしたいうさぎちゃんが、寝そべって、心地良く涼める場所になります。
 心地良いひんやり感が、いつまでも、うさちゃんが満足して降りるまで、ひんやり感が持続します。

※詳しくは、ひんやり感の持続を科学しますをご覧ください。

 うさちゃんが、夏バテしないように、熱中症にならないように、夏の一日一日を快適に過ごせるアイテムとして、『ウサギの冷房器』がお役にたつことができます。

うさぎの冷房器
で詳しくご覧いただけます。

ペットの冷房Q&A の一覧  良くある質問 目次


ペットのクーラーに戻るトツプへ戻る




 
ペットの冷房Q&A の一覧  良くある質問 目次

管理者にメール  
ペットの冷房犬・猫の冷房うさぎの冷房ハムスターの冷房
トツプへ戻るホーム メニュー