『地下型の巣箱』を自作する方を応援するページです



『地下型の巣箱』を自作する方を応援するページです

自作される方にご注意とお願いがあります

お願い① 図面の寸法のとおりに作ってください

特に巣穴の小ささ、通路の狭さ、天井の低さの三つは厳守してください。
これらの寸法は、ハムスターにとって命に係わる寸法なのです。
自分が通れるだけの狭さなら、自分より大きな敵は入ってこれないということを本能で知っています。
つまり、この家は自分にとってリラックス・安眠・熟睡できるところだと認識するのは、自分に合った寸法だからです。
この寸法は、『地下型の巣箱』入澤二郎が実際に使用している『地下型の巣箱』の寸法で、長年の実験研究の結果導き出した寸法ですから、すべてのハムスターが喜んで入ります。

お願い② 隙間風は入らないようにテープなどで塞いでください

家の中に隙間風が入ると、自分の家と認識しなくなる場合があります。
ハムスターは出来栄え見栄えは全く気にしません、巣穴が多少いびつでも平気です。ただし隙間風はだめなので、テープなどで塞いであげてください。

お願い③ 『地下型の巣箱』をアレンジする方は、一度寸法通りの『地下型の巣箱』で『地下型の巣箱』効果を知ってからにしてください

『地下型の巣箱』をアレンジしている方のご報告をたくさんいただきましてありがとうございます。しかし、中には、アレンジした巣箱で「うまくいかない」とBBSにご相談を頂く場合があります。『寸法通りに作っていただければうまくいきます』とお答えしています。
この件は初めて『地下型の巣箱』方式でハムスターを迎えようとしている飼い主さんにお願いを併せてご覧ください。

お願い④ 『地下型の巣箱』方式のハムスターの飼い方に従ってご使用ください

『地下型の巣箱』をのハムスターの飼い方のステップに添って進めてください。
『地下型の巣箱』は『地下型の巣箱』方式の飼い方で効果を発揮します。
『地下型の巣箱』はハムスターの『巣穴の三大習性』の行動が殿ハムスターにも自然にできるように設計してあります。ハムスターに家つくりに専念させるために関わらないのが『地下型の巣箱』方式の特徴です。
皆さんに作ってもらった『地下型の巣箱』をもらったハム君が、一日も早く、『自分の家だ!!』と認識させてあげることを最優先してください。

図面など

ジャンガリアンなど、
ドワーフ(小型種)用図面
『地下型の巣箱』A32キリ・アガチスの図面材料の板の厚さが10mmの時の図面です。斡旋している商品です。
『地下型の巣箱』A32キリ・アガチスの図面材料の板の厚さが13mmを使用するときの図面です。ホームセンターで求めやすい厚さです。
『地下型の巣箱』A32の作り方『地下型の巣箱』の作り方紙で作ります。『地下型の巣箱』の効果を体験していただけます。
ゴールデンなど、
大型種の図面
G465 ゴールデン用『地下型の巣箱』図面標準・推奨型 200グラム前後のハムスター用です。
G380 ゴールデン用『地下型の巣箱』図面体重150グラム前後の小型のゴールデン系用です。
G350 ゴールデン用『地下型の巣箱』図面体重100グラム前後のミニゴールデンハムスター用です。
G465の飼育ケース図面
『ハムスターの冷房器』取り付け位置図面
ゴールデンの場合の『ハムスターの冷房器』の設置方法です。
自作に関連する情報 『仮の家』の作り方
ケースの底の穴あけの方法
ゴールデン用トイレ対策