ハムスターの飼育セット

ハムスターの飼育セット・『地下型の巣箱』方式

ハムスターの飼育セット この飼育セットは、ハムスターのストレスを解消することが出来る巣穴と巣穴の中のハムスターの家『地下型の巣箱』を備えていることです。

 この飼育セットで生活するハムスターは、旧来の飼い方のホームレス状態の生活から解放されます。
さらに、家を持ったハムスターは、『巣穴の三大習性』の行動が実現できることと、皆さんとコミュニケーションを取るときの選択肢を持つことが出来ます。

○ 皆さんのことを怖いと思ったら、巣穴から出て行かなくても良い。
○ 仲良くしたいと思ったら、出て行くことが出来る。
○ 信頼関係が出来れば家の中に入っても気にしない。

これは、人の玄関の使い方にとても似ています。

○ 外が危険だと思えば出て行きません。
○ コミュニケーションを取りたいと思えば、出て行くことが出来ます。
○ 信頼できる人には家の中に入ってもらってもかまいません。

この飼育セットの特長は、巣穴の傍のハムスターの行動を観察することで、ハムスターのその時の心理を知ることが出来て、ハムスターとなかよくなることができることです。

心理が解れば、仲良くなるのは簡単だからです。

◎ ここでご紹介の飼育セットは、ジャンガリアンなどの小型種(ドワーフ)専用です。
ゴールデンなどの大型種については、自作のご案内をしております。
  1. §1.理想の飼育セット
  2. §2.飼い始めのコミュニケーションと巣穴の効果
  3. §3.この飼育セットに含まれるもの
  4. §4.『地下型の巣箱』

§1.理想の飼育セット

ハムスターの飼育セット

ハムスターの飼育セットの理想とは?

ハムスターにとっての理想と効果

環境エンリッチメントに添った設計です。
●自然界と同じように、巣穴があります。
●巣穴の中に『地下型の巣箱』があります。ハムスターはここを自分の家にします。
●【地上の生活環境】と【巣穴】と【地下の生活環境】を備えているので、ハムスターを心身ともに健康に、のびのび生き生きと生活させてあげることができます。

飼い主にとっての理想と効果

●この巣穴があるから、ハムスターと飼い主がコミュニケーションを誰でも簡単に取り始めることが出来ます。
●この巣穴を仲介して、ハムスターと仲良くなることができます。
●呼べば出て来るようになります。天井が解放なのは、ハムスターとコミュニケーションを楽しむ為です。
巣穴の効果で詳しくご案内しています。




§2.飼い始めのコミュニケーションと巣穴の効果

ハムスターの飼育セット
↑この様に使います。
 巣穴からハムスターが外の様子を窺っています。
(この写真の水飲みボトルの位置は旧型の位置です)

 巣穴を介してコミュニケーションが取れるようになるのは、ハムスターが巣穴を利用して、危険を冒さずに、ハムスターのペースで飼い主に近づくことが出来るからです。

 写真の巣穴に見えるハムスターのように、飼い主に興味を持つと出て来るようになりますが、これは100パーセントハムスターの意思です。なぜなら、いやなら出てこなければよいという選択肢をハムスター自信が持っているからです。

巣穴があるからできることです。

●コミュニケーションの進め方は、ハムスターの飼い方にあります。





§3.この飼育セットに含まれるもの

①『地下型の巣箱』(キリ製かアガチス製の何れか1個)
②加工済みの飼育ケース
③回し車・静かだ輪
④水飲みボトル
⑤『砂っ固』300グラム(スタート分)
●『地下型の巣箱』の中を暗くする『遮光布』は付属しておりませんので、ご自宅の古着など、光を遮る厚さの布に30ミリφの穴を開けて作ってください。
作れない方のために別売もしております。

●床材は新聞紙をお勧めいたします。同じく30ミリφの穴を開けてご使用ください。  組み立ては簡単ですが、詳しくは、組み立て説明書をご覧ください。




§4.『地下型の巣箱』

 このセットのハムスターの家は『地下型の巣箱』です。
ハムスターの家
『地下型の巣箱』で詳しくご案内しております。



商品のページ