ホーム全ての目次

ハムスター 飼育セット

ジャンガリアン用の飼育セット

ドワーフ系(小型種)専用です


●『地下型の巣箱』キリのセット 7,800円(税別)
●『地下型の巣箱』アガチスのセット 9,800円(税別)
詳しくは、商品をご覧ください。

  
  
  
   
         


↑『遮光布』をめくって、『地下型の巣箱』を見せています。
『遮光布』は付属しておりません。お手元の古着などの布をご利用ください。 


↑飼育セットの中です。 


↑この様に使います。
 巣穴からハムスターが外の様子を窺っています。
(この写真の水飲みボトルの位置は旧型の位置です) 

 この飼育セットに含まれるもの

@『地下型の巣箱』(キリ製かアガチス製の何れか1個)
A加工済みの飼育ケース
B回し車・静かだ輪
C水飲みボトル
D『砂っ固』300グラム(スタート分)

『遮光布』は付属しておりませんので、ご自宅の古着など、光を遮る厚さの布に30ミリφの穴を開けて作ってください。
作れない方のために別売もしております。

床材は新聞紙をお勧めいたします。同じく30ミリφの穴を開けてご使用ください。

 組み立ては簡単ですが、詳しくは、組み立て説明書をご覧ください。






1.この飼育セットと旧来の飼育セットとの大きな違いは、


●巣穴があることです。

 ハムスターにとって、安全な巣穴が近くにあるから、飼い主と安心してコミュニケーションを始めることができます。巣穴の効果と役割で詳しく解説しています。

2.この飼育セットと旧来の飼育セットとの大きな違いは、

●天井が無いことです。

 天井が無いので、ハムスターとのコミュニケーションで最も大切な、飼い主の手によるコミュニケーションを取ることができます。ハムスターと仲良くなる方法で詳しく解説しています。


効果の解説 その1

飼育セットのスケルトン

 ハムスターの健康を守るポイントは、運動と、安眠・熟睡です。
適度に運動ができて、安眠・熟睡させてあげるととても健康に育つのは、人と同じです。
ハムスターの行動を徹底的に研究した結果、【地下の生活環境】を整えてあげると、ハムスターはそこに寝床を自分で作って 安眠・熟睡することが分りました。
このハムスターケージ=飼育セットは、ハムスターを健康に飼育することができます。

右の写真は飼育セットのスケルトンです。飼育セット全体の構成を見ていただけます。水飲みボトルの位置を変更しました。




効果の解説 その2


↑ 楽しいコミュニケーションが始まります。 

 安眠・熟睡した健康なハムスターは心に余裕ができてきます。
心に余裕ができてくると、ハムスターにもともと備わっている好奇心が顕在化して、飼い主に興味を持つようになります。
このときに、飼い主と正しく、対等なコミュニケーションを取るために重要な役割を持つのが、 【巣穴】と【巣穴の周りの広いスペース】です。
この飼育ケージ=飼育セットはハムスターとコミュニケーションをとるために天井が解放になっています。※詳しくは、【巣穴の効果】
をご覧ください。




効果の解説 その3

観察するとき

 ハムスターは一日の大部分を巣穴の中で過ごしています。
このハムスターケージ=飼育セットは、巣穴の生活をハムスターを怖がらせることなく観察することができる『透明な観察板』を備えています。

観察の時には、上の飼育ケージを持ち上げて取り外して、
『地下型の巣箱』の遮光布をそっとめくると、ハムスターの巣穴の生活を観察できます。

【その他の効果】

●毎日の世話がとても簡単です。

●清潔な飼育環境が保てます。

    



以下は、理想のハムスターケージ、飼育セットの研究報告です。
飛ばしていただいて結構です。










≪理想のハムスターケージ≫


≪研究報告≫

 ハムスターを健康に、そして楽しく飼うことができる、この新しい飼い方は、良質のハードと、良質のソフトで成り立っています。

 ハードとは、飼育セットであり、セットに関わる飼育環境全体のことです。ハムスターが一生を暮らす環境が、ハムスターにとって良質であることは言うまでもありません。

 ソフトとは、ハムスターへの接し方です。ハムスターが持っている【本能と習性】を正しく理解して接すれば、楽しくコミュニケーションが取れるようになります。

 ハムスターを飼うには、ハードとソフトは両方ともとても大切なものですが、ハムスターにとっては、優先順位があります。
 ハードが良質でなければ、ソフトがいかに良くても、ハムスターは健康に生活することが出来ません。

 そのハムスター特有の最大の理由が飼育環境によるストレスです。

 自然界のハムスターは巣穴の中で安全に生活することが出来ているから、健康に暮らせます。
 ハムスターの健康には、巣穴の生活がとても重要な役割を果たしていることがわかります。
でハ、しているから、その間はリラックス出来て、巣穴の外の生活のストレスにも耐えられます。は、もう一つの柱はは、二つの大切なことから理想ハムスターにとっても飼い主にとっても理想であることです。
つまり、ハムスターにとっては、健康に快適に暮らせるケージであること。
そして飼育者にとっては、毎日簡単に扱えるケージであることです。
そしてさらに、ハムスターが飼い主といつでもコミュニケーションが取れることです。



1.ハムスター側から見た理想のケージ

@【地下の生活環境】を備えていること

A【地上の生活環境】を備えていること

B厳選した【装備品】を備えていること

   @ABは下段で説明いたします。

2.飼い主の側から見た理想のケージ

C巣の中をいつでも観察できること

 『透明な観察板』を設けています。
ハムスターの行動を観察することは、飼育者にとってとても大切なことです。
特に巣の中の行動(巣作りから育児まで)や熟睡している表情を観察することによって、
●健康管理ができる。
●安心できる。
●楽しく観察できる。
など、ハムスターをより良く理解することができます。
『地下型の巣箱』は、巣の中の行動をいつでも、ハムスターを警戒させることなく観察することが出来る『透明な観察板』を備えています。

Dコミュニケーションを交わす場所があること

上部を開放にして、ハムスターとコミュニケーションを交わすためのとても大切な場所を設けてあります。
【巣穴の効果】 を参照ください。

E毎日の世話が楽しく簡単にできること

【地上の生活環境】のお世話が簡単に出来るように、上が開放の構造です。
食べ物・水・トイレ砂・床材(新聞紙)の毎日の世話の全部が、上から簡単に出来るようになっています。
お子さんにもできます。
このことがいつまでも良い環境を維持する重要な要素になっています。

F経済的であること

【飼育費用】を参照ください。



3.そして何よりも、清潔な環境が継続・維持できるハムスターケージであること

G清潔な環境は、ハムスター自身が作ります。

ハムスターは地下にトイレ室を作りそこだけにオシッコをする習性
があります。
このハムスターケージは、ハムスターのトイレ習性を顕在化させることができます。





『地下型の巣箱』が

おすすめする、理想のハムスターケージです。

ハムスターの行動を徹底的に研究して完成しました。
≪『地下型の巣箱』方式のハムスターの新しい飼育方法≫ がおすすめする、ハムスターケージです。

   

@【地下の生活環境】の部

アガチス


『地下型の巣箱』は必須です。ハムスターはもともと地下の巣穴を家にしています。
一生の約3/4はこの家つまり巣穴の中で過ごします。
安眠・熟睡、食事、毛づくろい、オシッコ、母ハムスターは出産・育児、の全てを地下の巣穴で行います。

●『地下型の巣箱』は、ハムスターを警戒させることなく、ハムスターの巣穴の行動を観察できる、『透明な観察板』を備えています。

ハムスターに【快適な家】を提供するのが、この理想のハムスターケージの最大の特徴です。
●@『地下型の巣箱』(手作りまたは注文)
『地下型の巣箱』a32キリ(ドワーフ系専用)(W320D240H67mm)
又は『地下型の巣箱』a32アガチス(ドワーフ系専用)(同)を標準装備。

この【地下の生活環境】が、ハムスターを活き活き健康にします。




A【地上の生活環境】の部

食べ物を探すために広い範囲を走り回る、活発に活動するハムスターに、広い運動スペースは不可欠です。
そして、上が開いている【地上の生活環境】は、
飼い主とハムスターのコミュニケーションにとって、とても大切な役割を果たします。 (詳しくは巣穴の効果をご覧ください)


●A ケースは、株式会社ジェイ・イー・ジェイ製 http://www.e-jej.com/index.html  オリオンL
ポリプロピレン製(W340D510H230mm) を使用。

株式会社ジェイ・イー・ジェイ製のケース=オリオンLの長所

○材質がポリプロピレン製で安全性が高い(お弁当箱やタッパーなどに使用される素材)。
○広い運動スペースが得られる(400×260o)。
○軽量である。毎日『地下型の巣箱』の中を観察するときに、誰でも簡単に持ち上げられ、取り扱いが簡単である。
○形状に凹凸が少なく清潔が保て、ある程度の透明性があり、加工性が良いなど、市販されている多くのケースを比較した結果、 ドワーフ系ハムスターの飼育ケースとして最も適したケースです。
○静かだ輪の車軸を取り付ける厚さ(約1mm)がある。

【ケース加工】の部

自作する方のための、 【ハムスターの理想の飼育セットの作り方】を用意いたしました。
加工内容については、予告無く変更する場合がありますのでご了承ください。


巣穴加工

●B巣穴加工 : 『地下型の巣箱』への入り口。




ケース加工

●C
回し車取り付け部加工 : 回し車をケース側面に直付け加工。これによって、 床部の活動面積を広く確保することが出来ます。サイレントホイール、くるくるフラワーのセットも承ります。

●D水ボトルフォルダー取り付け加工 : 毎日の取替えが簡単に出来るようにホルダーをケース側面に固定します。

●E巣穴ずれ防止ガイド取り付け加工 : 巣穴がずれないようにガイドを取り付け。

●F通気孔加工 : ケース内の通気性を確保するため、底部に約φ4mmの穴を約100個開けてあります。



B【装備品】の部

『地下型の巣箱』が長年の飼育経験と商品の比較実験から、責任を持って推奨する必須装備品です。

静かだ輪 株式会社スドー  

●G回し車 : スドー静かだ輪=標準装備
 株式会社スドー 希望小売価格780円
この回し車の推奨理由は回し車の比較テストで詳しく説明しております。

回し車はハムスターにとって必須アイテムです。
しかし、真夜中の大騒音は安眠妨害です。
そこで、回転騒音が少ないことを回し車選びの絶対条件にして、以下の五つを選び徹底比較しました。

サイレントホイール2種(サンコー)
くるくるフラワー2種(株式会社マルカン)
静かだ輪(株式会社スドー)を比較しました。 それぞれに良いところ、問題点が見つかりました。
結論は、静かだ輪(株式会社スドー)を推薦品として採用いたします。

推奨理由は、慣性モーメントが最も小さく、軸受けの油の適度な粘性によって回り過ぎが少ないこと。ハムスターが飛ばされることが無く、優しく回ることです。
また、回転音も他のベアリング型とそん色なく静かです。

●サイレントホイールあるいはくるくるフラワーをセットすることもできますので、ご希望の方はメールでお問い合わせください。
加工費は変わりませんが、回し車の価格差をご負担いただきます。
回し車の比較結果は回し車の比較テストで詳しく説明しています。
ご覧ください。  

ドリンクボトルミニ45ml 株式会社スドー  

●H水ボトル : ドリンクボトルミニ45ml=標準装備
株式会社スドー 希望小売価格320円
毎日の水交換作業が簡単です。
飲み口がガラス管なので、汚れればすぐに気が付きますので清潔を保ちやすいです。
ドワーフハムスター専用の小容量45mlタイプ。
【注意】飲み口にボールを使用していない開放型です。つまり、水の重さでボトル内をわずかに負圧にしておき、 飲んだときだけ空気と入れ替えに水が出る仕組みです。水より空気の方が多いと、気温が上がると空気が膨張して数滴漏れることがあります。 したがって、常に満タンに近い状態にしておけば漏れません。

リス・ハムのトイレ 株式会社マルカン  

●H野外トイレ : リス・ハムのトイレ=標準装備 
株式会社マルカン 希望小売価格700円
トイレ材に安全確認済みの『砂っ固』を使用したベストセラートイレセット。
なお、『砂っ固』の安全性についての試験結果及び見解は別に掲載いたします。

●I食器 : 食器は自由です。
ハムスターが載ってもひっくり返らない形のものを選んでください。

●Jその他 : 巣材・砂浴びセットなどは自由です。






トツプへ戻るホーム メニュー