ホーム全ての目次


ケージ・衣装ケースの底に穴を開ける方法   



ここは、ケージや衣装ケースの材料のポリプロピレンの耐熱温度が110℃であることを利用して、 耐熱温度以上に加熱して軟らかくして、 ケージや衣装ケースの底にハムスターの出入り口の穴を開ける方法を紹介しています。


必ずお読みください
加熱したアイロンを使用して巣穴用の穴を開ける方法を紹介するページです。 やけどやけがをしないで安全に行う方法をご紹介しますが、 ご紹介する方法を守らないとやけどやけがをする恐れがあります。 方法を守れない方とお子さんは絶対にやらないでください。 さらに、この作業はアイロン先端部の熱を使用するだけですから、 アイロンに無理をかけるものでは有りませんが、 万が一、この作業中に発生するかもしれない故障、事故について、一切の責任を負いません。 このことを十分にご承知ください。


ケージ・衣装ケースの素材は、 キッチンで使用するタッパーウエアでおなじみのポリプロピレンです。 ポリプロピレンは硬い素材である為に刃物で穴を開けるのは大変です。 とても女性向きの作業とはいえません。 しかし、ポリプロピレンは、耐熱温度が110℃と表示してあれば、約120℃程に加熱することで軟化するので、力が無くても加工できます。
ここで紹介するのは、どの家にも有るアイロンを使用する方法です。 過熱して、その先端だけを使用します。 アイロンを傷めることもなく、軽く押し付ける程度で、たいした力もいらずに加工できます。 力より技で行きたい方にその方法をご紹介します。


準備するもの、アイロン、食用油(少々)、油性ペン、カッターナイフ、『地下型の巣箱』


   


事前準備1

(ケージ・ケースにやっておくこと) ケージ・衣装ケースに穴を開ける場所を決める。 『地下型の巣箱』の出入り口の穴に合わせてケージ・衣装ケースに開ける穴の位置を決めます。




丸を描く

『透明な観察板』を位置に合わせてケージ・衣装ケースに穴の丸をマジックで描きます。 ご注意!!『地下型の巣箱』の出入り口は中心からずれた位置に有りますので、 『透明な観察板』の裏表を間違わないように穴の丸を描いてください。 穴を書いたら、一度『地下型の巣箱』と重ねてみて、穴の位置が正しいことを確認してください。




穴の位置です

さあこれから、この穴を開けましょう。


事前準備2

アイロンを加熱します
アイロンの温度設定は高のドライです。
小皿は食用油を用意します。 食用油は、アイロンの熱をポリプロピレンに早く伝え、軟らかくなり過ぎたポリプロピレンがアイロンにくっつくのを防ぐためのものです。




アイロン先端に食用油を塗ってポリプロピレンに付けます。

決めた位置に10秒ほどくっつけておきます。このときは押し付ける必要はありません。 押し付けるとかえって滑ります。
アイロンの熱を伝えるだけで良いです。熱が伝わるとポリプロピレンがやわらかくなります。
柔らかくなりすぎるようならアイロンの温度調節をしてください。




最初の穴を開ける

アイロン先端部が触っているところがやわらかくなり始めたら少し力を加えて 穴を開けます。強く押し付けると板が歪んでしまいますから、腕力は控えめに!!




最初はこんな形です

最初の穴がこんな形になれば成功です。アイロン先端で ポリプロピレンが溶けて糸を引くようなら、 温度が高すぎますから、アイロンの設定温度を下げるか、熱を伝える時間を短くしてください。




本格的に穴あけをはじめましょう

アイロン先端のポリプロピレンが軟らかくなったら、穴が開くくらいまで押し込みます。




これでひとつ穴が開きました




裏側がこんな形でOKです

白くなっていれば貫通する必要はありません。白いところはカッターで簡単に切れます。






続けて作業をします




こんな形です




裏がこうなっていればOKです




全部できました

円が陥没したようになれば良いです。


裏の確認しましょう

このようになります。 アイロンはもう使用しませんから、コンセントを抜きます。




カッターで切り抜きます

薄くなった部分を切りますので力はいりません。


切り抜き成功です




バリを取ります

≪ご注意≫カッターを深く切り込まないこと。常温のポリプロピレンはとても硬いので、 一気に切り取ろうとするとカッターの刃が折れて怪我をします。 薄く削り取るような要領で縁を整えます。




反対側も整えます

描いた丸に沿って形を整えます。


完成です!!

まん丸に仕上がらなくても、ハム君は気にしませんから、、、、。


ケージの床に巣穴の入り口ができました。




ケージの床に開けた巣穴の入り口はこんな感じになっています。

ハムくんにとっては、地面に開いた自分の家の入り口です。


実際に使用するときには、ケージの床に、厚紙(牛乳パック)や新聞紙を敷きますが、 そのとき出入り口の穴に合わせて丸い切抜きをしてください。

『地下型の巣箱』の上にケージをのせた完成図です

小さなスペースでも、【地上の生活環境】と【地下の生活環境】を持ったハムスターに理想的な 飼育環境ができます。

夏は巣箱の下に1センチ程の隙間を作ってあげるだけでも、 自然で優しい温度管理の役に立ちます。
ハムスターは自分の家と認めると、 木の巣箱をとても清潔に使用します。ハムくんが決めたトイレ室を管理してあげれば、 巣穴中をオシッコだらけにして住めなくしてしまうなんていうことにはならないはずです。



トツプへ戻るホーム メニュー